多くのキャッシングでは、専業主婦でも借りれるように審査が通りやすくなっています。
もちろん無収入の人は審査の対象外になりますが、内職やパートなどで少しでも安定した収入があれば、職業が専業主婦でも借りれるので心配いりません。
 
キャッシングのシステムは、基本的に利用限度額を定めてその範囲内で自由に借り入れや返済ができるというものです。
したがって、ご利用希望額を記入していただくことにはなりますが、収入額やその他の条件で利用限度額がそれよりも低くなった場合には、希望よりも少額の融資になることがあります。
大体どこの業者でも、当初貸し付けは10~30万円程度のところが多く、仮に50万円という希望額を出されてもなかなか一社では借り入れができないでしょう。
また、年収の3分の一以上の融資ができませんので、他社からすでにその上限いっぱいまで借り入れをしている場合には、やはり希望通りの額面の融資ができなくなります。